フォトグラファー・工藤裕之

1968年生まれ。
1990年、自費出版にて北海道の写真集『眩光の瞬間』を出版し、翌年に同名の写真展を開催。
1992年、明治大学商学部卒業後、写真家としての活動を始める。
雑誌・雑誌広告・出版物・CD・カレンダー・ポスター等の撮影・執筆を国内・海外で行ないながら、北北海道(道北)を撮り続け、作品の発表・写真展等を各地で行なっている。


活動詳細

現在、「稚内市歴史・まち研究会」の会員として稚内市の歴史的建築物保存活動や、雑誌『Discover Japan』、「社団法人agreen」、 「NIPPONまろうどプロジェクト」に於いて全国各地の地域活性化事業に携わる。 北欧・スカンジナビア政府観光局への写真提供など、観光業界への関わりも深い。写真講座・写真ツアー講師、講演多数。
株式会社 PHOTO MIO JAPAN代表。日本写真家協会(JPS)会員。

URL : http://hiroyuki-kudoh-photos.com/